関東は気温が上がってきて、春らしいぽかぽか陽気の日も増えてきました。花冷えの日が続いていたせいか、桜の花が長く持っていましたが、桜吹雪もそろそろ終わりです。桜の次は決まってハナミズキで、もう花を咲かせている木もあります。 会社の仕事の関係もあって、フェイスブックを始めました。 送られてくるものには画像が添付されることが多く、見たこともない美しい景色に感嘆したり、私の好きなパン屋さん、ラーメン店、料理店の珍しい画像もきたり、それらのお店には行くことはできないけれど、非常にわかりやすく、リアルタイムに見ることができます。 また、社内の人達の公休日の過ごし方、かつて住んでいた北海道の社内のなかま達の、冬のわかさぎ釣りの模様や、春の冬タイヤから夏タイヤに交換した話など、とても面白い話が送られてきます。 通信手段がどんどん進化している日々ですが、昭和生まれの私にはついていけない、使いこなせないものが多々あります。 私はライターとして、手書きがワープロに変わり、今はパソコンでの打ち込みに変わり、たとえば、パソコンで「一筆、お手紙を差し上げます」という書き方、いや、打ち込み方もできず、はたと表現に苦慮、迷ってしまうことも多くなってきています。 でも、旬の味は変わることなく、ストレートに美味しさが伝わってきます。 4月10日から、北海道の和食レストランとんでんでは、期間限定で、「北海道産 天然甘えび」メニューを始めます。 「生甘えびの刺身膳」「生甘えび鮨・北海道そば」「生甘えび丼・茶わんむし」「生甘えび茶漬け膳」「甘えびのなめろう」「甘えびの唐揚げ」「甘えび汁」と、美味しい生甘えび料理をいろいろとご堪能いただけます。