関東勤務になってから22年が経ちますが、札幌勤務の頃、詩人の小松瑛子さんから、「春、一番に咲く花の色は黄色なの。クロッカス、水仙とかね」と教えていただいたことがあります。そのことを思い出すように、黄色の小さな花を付けた、金雀枝(エニシダ)を買ってきました。 ただ今、関東店舗では、毎年、好評の期間限定「桜そば」メニューをお楽しみいただけます。 「桜そばと春の特選鮨」の特選鮨のネタに、漢字では針魚、細魚、鱵と書く、さよりがお目見えです。 「春彩御膳」は、ミニ釜あげしらす丼、桜えびのミニかきあげ丼、お刺身、さよりの梅おろし和え、煮物、茶わんむしとバラエティーな組み合わせです。 「春の天重」がおすすめで、桜えびのかきあげ、えび、さより、舞たけ、ししとう、たけのこの揚げ立て天ぷらが宝箱のようにぎっしり載せられています。 北海道店舗では、期間限定、旬の春にしんメニューがおすすめです。 3月18日からは、グランドメニュー、ランチメニュー、小料理やさんメニューも新しいラインナップとなります。 グランドメニューでは、北海道豚丼、5種類のどんぶりメニュー、選べるサラダ・デザートのセットメニューが目新しいメニューとしておすすめです。 ぜひ、とんでんのお店にお立ち寄りいただいて、春の味をお楽しみいただければと、ご案内いたします。