9月8日午前、2020年の東京五輪招致決定がテレビニュースで流れ、日本の招致アンバサダー(大使)面々の歓喜の映像が映し出されました。 振り返って、前日の最終プレゼンテーションにおける一人一人のアピールの素晴らしさも放映されました。 中でも、国際人と言っても良いフリーアナウンサー、滝川クリステルさんの流暢(りゅうちょう)なフランス語でのスピーチの中で、日本独特の文化を伝え、IOC委員の心を引き付けだけでなく、私達日本人に誇りを持たせてくれました。 そのスピーチの出だしは、日本語訳で「東京は皆様をユニークにお迎えします。日本語ではそれを『お・も・て・な・し』、『おもてなし』という一語で表現できます」と、世界に「日本のおもてなしの心」を強く印象づけました。  秋の日はつるべ落としのごとくと、夕暮れが早まってきています。 9月16日の敬老の日、9月23日の秋分の日が近づいてきています。秋の夜長を、和食レストランとんでんで、美味しいお料理、お酒をお供にごゆっくり、語り合いにおいでになりませんか。 とんでんのユニークな、やさしい食感・やさしい味の茶わんむしの付いたセットメニューを召し上がると、心もほっくり、あたたまります。 月も星もきれいな夜、心からのおもてなしで、皆様をあたたかくお迎えいたします。