ゴールデンウイークが始まっています。
木々の青葉がとても、目にさわやかです。

ゴールデンウイークは、お子様連れのお客様が多く、おさない声がフロアにひびき、かわいい空間で満たされるのもハッピーで良いものです。

5歳くらいのお兄ちゃんと、3歳くらいの妹さんでしょうか、ふたりで、オホーツク丼を分け合って召し上がっていたのですが、箸では食べづらそうでした。自分にもそれくらいの子がいる男性のチーフが、ひらめいて、持ちやすい柄(え)の長い赤いスプーンをお持ちしました。
お子様たちはニコッと笑い、お母様が「ありがとうございます」とうれしそうにお声をかけてくださり、お父様も「ありがとう」と、ご家族皆様に笑顔があふれました。

その後、フロアは満席ですから、チーフはフロア内を、てきぱきとおもてなししていたのですが、いっとき、落ち着いたところで、おしりをつんつんつつかれました。
振り向くと、オホーツク丼を召し上がっていた、かわいいおんなの子が、コースターをくれようとしていました。
受け取って、見ると、「ありがとう」という大きめの字と、チーフらしい似顔絵が描いてありました。
おんなの子をご家族のいるお席にご案内して、コースターをお客様にあらためて見ていただきながら、チーフはとてもうれしそうに「ありがとうございます」とお礼を申し上げました。「私の宝物にします」と、ふかぶかとおじぎをして席を離れようとしました。
すると呼び止められ、「マンゴーのデザートお願いいたします。おすすめは?」とお母様はマンゴーメニューをチーフに見せて問いかけました。
チーフはタイマンゴーのおいしさをご紹介すると共に、お子様にミニマンゴーパフェをおすすめしました。

どうぞ、ゴールデンウイークは、とんでんのお店にご家族でおいで下さいませ。