10月に入って、めっきりと秋らしくなってきました。モーニング・ウオーキン グだけでなく、トワイライト・ウオーキング、ナイト・ウオーキングも半袖で は肌が冷たくなり、薄いウインド・ブレーカーを着るようにしました。汗拭き タオルもいらないくらいの朝夕の気温です。 プール・ウオーキングにも、週に5日くらいは行けて、体重が落ちてきました。 5日前の定期健康診断で医師より、「体脂肪の燃焼のためにはウオーキングが 一番良い。けれど、ちょっと絞りすぎ。身長から言うと、55キロはあったほう が良い」と診断されましたが、自分としてはもうちょっと減らさないとお腹ま わりが今一だと思っています。 子供の健康を願うことから始まったのが七五三。始まりは江戸時代、5代将軍、 徳川綱吉の長男、徳川徳松が2歳で館林城主となり、家臣たちが、天和元年11 月15日に城主の健康を祈願したことからと言われています。 男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳がお祝いの年齢となっていますが、 地方によっては、男の子は5歳だけというところもあるようです。 現在では、神社が混み合う11月15日を避けたり、1ヵ月前くらいから休みの取 れる土日祝日にお宮参りに行く家族も増えているようです。今年は、11月15日を 過ぎた18日の日曜日に、七五三のきらびやかな服を着たお子さん達の姿を目に することが多いかもしれません。 お宮参りのあとは、和食レストランとんでんで、おじい様、おばあ様もご一緒に、 七五三のお祝いのお食事会を催されてはいかがでしょうか。 七五三のお子様には、「七五三お祝いおこさますし膳」をご用意しております。 デザートに、ソフトクリームが付いた、お得な七五三お祝い膳です。 そして、和食レストランとんでんでお祝いのお食事をされる際には、新年を祝う 「とんでんのおせち料理」のご予約もされてはいかがでしょうかと、おすすめ いたします。