関東は梅雨が近づきつつあり、梅雨が大好きな紫陽花(あじさい)の色が、いよいよ鮮やかになってきました。 6月6日の夜、テレビで第4回AKB総選挙で盛りがるなか、関東の和食レストランとんでんの店長の「おすすめ王座決定戦」がありました。 関東4ブロックから第1次推薦、第2次推薦を勝ち上がってきた岩槻店、越谷店、鶴ヶ島店、羽村店、ユーカリが丘店の5名の店長による決定戦でした。 この日の決定戦は鳩ヶ谷店でおこなわれ、ご来店のお客様に、その日のおすすめメニューのご案内、お持ち帰り商品(この時期で言うとメロンゼリーはじめ、和菓子・甘栗・いくら・塩辛・とびっ子など)のご案内において、いかに心からのおもてなしとしてのおすすめができているかということを競うものです。 関東94名の店長のなかから、初代「おすすめ王者」に輝いたのは岩槻店のK店長。K店長は、鶴ヶ島店のI店長を僅差で競り落とし、「鮨手握り王者」の初代王者でもあり、2冠を制しました。 どうぞ、和食レストランとんでんのフロアサービス、「おすすめ」という心からのおもてなしも感じていただければ、大変うれしく存じます。 6月8日(金)から、関東の和食レストランとんでんではさっぱり系の「ゆずそば」メニューが始まります。 店舗前に並ぶ、おすすめメニューのカラーのぼりを目印にして和食レストランとんでんにご来店くださいませ。従業員一同、心もいっそうシャインアップしてお待ち申し上げております。