5月4日付、朝日新聞に「よみがえれ浜辺/がれきを取り除きハマナスの苗植栽」という記事が載っていました。 その記事によりますと、東日本大震災で被災した岩手県釜石市の根浜海岸は、日本の白砂青松百選の一つでしたが、津波によって、2キロにおよぶ白浜が消えてしまったそうです。 また、がれきの下には自生のハマナスが残っており、北海道、神戸のボランティアが、がれきを取り除いてあげて、さらに新しくハマナスの苗を植え、夏に赤い花が咲くのが楽しみ、と書いてありました。 とんでんでは4月1日から、東日本大震災支援メニューとして「はまなす」をおすすめしております。「はまなす」は、しゃきっとしめた冷たい北海道そば、握りたてのお鮨、熱くて美味しい茶わんむしのセットで、年齢を問わず、どなたさまにも好評を得ております。 また、只今、『頑張ろう東北!』メニューとして、仙台名物の「牛タンの塩焼き」を販売しておりますので、ぜひご注文のうえ、牛タンをお楽しみいただければと思います。あわせて宮城県の日本酒、本醸造辛口「一ノ蔵」も味わっていただければ、とご案内いたします。 なお、8月31日まで、メニューの「はまなす」、生ビールをご注文いただきますと、それぞれ1品につき売上金の中から10円を震災復興支援のために公共機関を通して寄付させていただきます。 心地よい春風、新緑の中、従業員一同、美味しい料理、冷えた生ビール、季節のデザートをご用意して、笑顔でお迎えしております。