黄色の花、レンギョウも盛りです。 新入社員研修での、先輩の体験談の中から、クローズアップ・シリーズです。前回の続きです。


5年目のEチーフ(女性) 「入社して店舗に配属され、1年目はキッチン業務、2年目からはフロア業務をおぼえていきました。3年目にチーフになることが目標で頑張ってきましたが、なれずに、くやしくて、くやしくて仕方がありませんでした。 同期で昇進した人もいまして、本当にくやしかったのですが、フロアで頑張っていたのを評価していただいて、地区のフロア教育リーダーを担当させていただくことになりました。その役割をいただいたことがすごく、うれしくて、新たな課題、目標を見つけられました。3年目もフロア業務をさせていただきながら、2年目の地区のフロア教育リーダーを続けさせていただきました」 「4年目に、はじめて、他店への異動がありました。このお店では、出前もあり、私は自動車免許を持っていましたが、ペーパー免許で、正直にそのことを伝え、店長に運転を改めて教わりました。何年目になっても、はじめて教わることはあります。新しい目標は、そのとき、そのときで、やってきます。それに向かっていくことで、やりがいになっていきます」

「今年の3月から、人事部の配属でリクルーターをやらせていただいています。先輩のリクルーターと一緒に、採用活動の仕事をしています。 新入社員の皆さんに伝えたいことの一つ目は、あいさつです。特に、一番最初の“おはようございます”のあいさつ、そして勤務が終わって帰るときの“お先に失礼します”の最後のあいさつも笑顔で元気に言ってほしいと思います。そうすると、パートさん達も、今日も元気に1日頑張ったんだね、明日も教えてあげたいなと感じると思います」

「二つ目は、日々、振り返ってほしいのです。1日1日、1週間、1カ月、1年、あっと言う間にすぎていくので、1日1日の振り返りをしっかりおこなってください。できなかったこと、失敗したことばかりではなく、今日、自分は新しく、こんなことができるようになった、この1週間でこんなに成長したなとか、できるようになったことも、どんどん見つけていってほしいと思います」