関東は、少しずつ暖かくなって来て、梅が見ごろです。 梅の次の出番、桜のつぼみも目に見えてふくらんできました。 今年の桜開花予想は、例年より幾分早めのようです。 とんでんの創業は、お菓子の製造販売から始まっています。 今現在、とんでんのお店で販売されている季節の和菓子「桜餅」も創業期からの技術の蓄積があり、和菓子に対する美味しさの追求が凝縮されています。 ですから、とんでんの和菓子ファンのお客様は、お食事だけのご来店だけでなく、和菓子だけをお買い求めのご来店もございます。 桜つながりでご案内を申し上げますと、和食レストランとんでんでは2月23日から旬の季節メニュー「桜そば・桜鯛」メニューが始まります。 広辞苑にも載っていますが、桜の咲くころに獲れる鯛は「桜鯛」と呼ばれています。鯛はその頃が旬なのです。まさしく花のある魚です。 おすすめの「桜そばと特選鮨」は、桜の香りを練りこんだ桜そば、お鮨には桜鯛、桜えび、たけのこ、かに、玉子、天ぷらがえび、こごみ、たけのこ、といずれも春の散策を思わせるセットのお料理です。 「旬鮮刺身膳」は、桜鯛をメインにしたお刺身、桜えびのかき揚げが目を引きます。 「桜だより」は、桜そば2枚分、桜えびのかき揚げのセットで、そば通にはこたえられない一品です。 また、生ビールのおつまみには「桜鯛の唐揚げ」をぜひ、おすすめ致します。 この季節には、とんでんの桜づくしをお楽しみください。