関東の炎暑はいつまでつづくのでしょう。 酷暑のなかでも、ピンクの花の百日紅(さるすべり)、だいだい色の花を吊るしているノーゼンカツラ、白や桃色の花の槿(むくげ)、それに赤いカンナの花も元気なのです。夏が好きな花なのですね。 お盆を迎えると、懐かしい方々と会う機会も多いかと思います。 帰省してきた知り合いや友人が、お客様として、ご家族を連れてご来店され、「ここにいたの?」とか、「やあ、まだいたんだ?」と思わぬ声を掛けていただく従業員は少なくありません。 おおげさかもしれませんが、お客様との出会いのなかで親しく声をかけていただいて「生きてきてよかった」とか、「今日も、いや明日も頑張れそう」と、活力や勇気をいただくこともあります。 人と人との出会いは、なんて温かいものなのでしょう。太陽に背を向けず、前を向いていたら影はうしろにしかできませんし、影が見えないのと同じように、うしろ向きにならないかぎり、温かさを感じ取ることができます。 和食レストランとんでんでは、ご来店されたお客様お一人お一人を笑顔でお迎えしています。おなじみ様との出会い、新しいお客様との出会い、この夏の懐かしい出会いに笑顔でおこたえしています。 この夏のおすすめは、選べるデザート付きの「おたのしみ膳」「いろどり膳」。北海道日高・えりも産の希少な高級魚の時鮭(ときしらず)と函館港で水揚げされた真いかを堪能できる「時鮭・真いかの刺身膳」。同じく時鮭をお鮨で味わっていただく「旬の北海道鮨と北海道そば」。 さらには猛暑の暑気払いにはぴったりの『ビール祭り』を開催中です。目移りするほど、豊富なおつまみメニューもご用意しています。 ご家族でお出での小さなお子様には、「サッカーボール」「パンダちゃん」「おこさまラーメンセット」がおすすめです。 デザートには、北海道日高産生乳を使用した「ソフトクリーム」、「北海道メロン」、お持ち帰りには弊社恵庭工場特製の「メロンゼリー」も好評発売中です。 どうぞ、心温まる三世代で、ご家族で、ご友人、お知り合いの方々とご来店いただきまして、美味しいものをお召し上がりいただきながら、ほのぼのとする、お盆のひと時を和食レストランとんでんで、お過ごしいただければと、ご来店を心よりお待ち申し上げております。