桜のあとは、お約束のようにハナミズキが街をはなやかにしています。 関東本社で、永年勤続表彰があり、表彰式にのぞんだ皆さん、晴れやかな表情で、表彰状を受け取っておりました。 代表して2名の方が、感謝の言葉を述べられました。そのエッセンスを紹介します。

・Aさん 「1998年度の入社です。20年の間にリーマンショックもありましたし、東日本大震災のときは、もう仕事ができなくなるのではないかという位の大きなショックにも見舞われましたが、こうして20年、無事、勤続できたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。  後輩達が、同じように20年勤続表彰をいただけるように、私自身が色々なことをしっかりと吸収して、今まで以上に勉強をして、会社の発展に尽くしていきたいと思っております。  異動で、新たな業務に就き、今までの社内常識ではなく、まったく新しいことに挑戦していくというか、今までの成功事例や経験則との闘いというような、意識を真っさらに変えて、今まで以上に仕事に励んでいきます」

・Bさん 「松戸店オープンのとき、北海道から関東に異動してきました。当時の厳しい店長に、関東の店舗運営の基礎を教えていただきました。その後、店長になることができましたが、店舗巡回でお店に来られた営業部長から、よく、謙虚さが足りないと指導をいただきましたけれど、業績で結果を出したときには必ず、部長より励ましの電話をいただきました。今でも、そのときのうれしかったことを覚えています。 私の担当の営業部長は代わり、依然として厳しい指導を受けておりますが、お陰で結果を出せていますので、大変感謝しております。 当社の創業50周年が近づいてきていますけれど、50年と言わず、その先何十年も存続できるように尽力して参ります」

※間もなく、グリーンアスパラのメニューが始まります。旬の美味しさをお楽しみいただけます。