異常高温、連続中の埼玉。県庁前の並木の一部ですが、主流のピンクの花
ではなく、白い花のサルスベリが涼を呼ぶように、すがすがしく感じます。

店柄(みせがら)は、人柄(ひとがら)ということも聞きます。
店長はじめ、社員、従業員さんの個性がお店の雰囲気をつくっているという
ことも言われます。

元気な店長からは元気をもらえるから良いと言うお客様もいらっしゃれば、
やさしい気づかいに癒(いや)されると言うお客様もいらっしゃいます。

「お客様に、どうしたら喜んでいただけるか、足りないことばかりなんです。
ああもっとこうすればよかったとお客様に日々、教えていただいています」

仕事の連絡で電話をした店長から、胸の内をそれとなく、あかすような話を
聞かされることもあります。
「心のあるビジネス、心のビジネス、ちょっとニュアンスが違うんですが、
どうなのかなと考えることがあります」と店長。

禅問答のようで、難問これ永遠なり、と思いつつ電話を置きました。


※猛暑で、さっぱりしたものを召し上がりたいお客様におすすめしたいの
は、お鮨と茶わんむしがセットになった「ゆず切りそばと握り鮨」。また、
夏バテ対策と言えば「うな重」、さらには「うなぎ2段重」もございます。