12月に入る前からクリスマスのイルミネーションが街の店先や並木ばかりでなく、個人の家のベランダでも派手に飾りつけられていて、それほど珍しくなくなってきていますが、それでも、クリスマスは何となくウキウキさせてくれるものがあります。

 去年のクリスマスは東川口店(埼玉県)のM店長がトナカイのかぶり物をかぶって、クリスマスパーティー巻を隣のケンタッキーさんに負けずに店頭で販売して、ひとり気炎を吐いたという”トナカイ伝説”を作り上げましたが、その開拓魂が熱く伝わり、今年はとんでん全体として、クリスマスメニューを企画、開発、販売を開始しています。

 このホームページでも『クリスマスパーティーをとんでんで』というボデーコピーで、とんでんオリジナルの「クリスマスパーティー鮨」がメインに大きく飾られています。 このほかのメニューとして、ローストチキンも盛り込まれている「クリスマスオードブル」、デコレーションケーキを思わせるような華やかな「クリスマスケーキ鮨」、おなじみのお鮨とんでんに厚焼き玉子がプラスされた「クリスマスとんでん」、そしてフライドポテト付き「特製フライドチキン」の5品。

 去年はトナカイ店長が隣のケンタッキーさんに対抗してクリスマスパーティー巻を販売しましたが、今年は、この特製フライドチキンでケンタッキーさんと激突することになるかもしれません。この特製フライドチキン、おせち料理づくりで定評のある北海道・恵庭工場で味付けされている自信の商品です。

 ぜひ、お近くのお店でご家族、ご友人、会社のお仲間、グループでのクリスマスパーティーのご予約をどうぞ。なお、お店でクリスマスパーティーを開催の場合はクリスマスケーキを持ち込んでいただいてもよろしいです。ケーキ用ナイフはお店で用意をしております。

 もちろん、お持ち帰り用のご予約もお受けしています。 

 そんなところへ前回、このホームページで紹介した社内ソフトボール大会で優勝した岡本ランボーズの監督O地区マネジャーの地区(江北店・花畑店・草加店・草加新田店・東川口店・越谷店・越谷南荻島店・北越谷店)で12月25日、午後9時半から個室のある草加新田店でクリスマスパーティーを開催するという社内メールが飛び込んできました。 メール発信者はあのトナカイ店長がいる東川口店のGチーフ。自称、トナカイチルドレンの彼がこの企画の幹事。地区内の店舗にメールで「みんな集まれ!!!」というタイトルで呼びかけています。

 草加新田店には個室があり、パーティー会場にはもってこい。そのうえ、店舗階上にとんでんの独身寮が併設されており、招待者はその独身の「若き美男美女」たち20名。もちろん、トナカイチルドレンもこの仲間の一人です。そして野武士軍団の8名の店長と”総監督”のO地区マネジャーも光栄にも「ご招待」です。

 このクリスマスパーティーではクリスマスメニューをごちそうにして、アルコール類を飲んでも、若き独身さんたちは階上の自分の部屋に帰って眠れば良いから安心です。

 イブの24日はお客様に楽しんでいただいて、25日のクリスマス当日に「仲間との交流というプレゼント」の交換をやろうという趣向。

 このトナカイチルドレンさんからのクリスマスパーティーご招待メールは、地区の店長と地区の店舗、そしてO地区マネジャーに発信され、O地区マネジャーの返信欄には「当日はトナカイチルドレンとっておきの隠し芸があります。そのほか、何が飛び出すかわかりません。当日は、無礼講で楽しみましょう」とありました。

 その返信欄を見たのでしょう、地区内の某店長の返信欄には「本当に無礼講ですか…?」とありました。

   何やら、風雲急を告げる雰囲気ですが、このようなクリスマスパーティーは他の地区でも催されるかもしれません。このO地区の「みんな集まれ!!!」クリスマスパーティーは風の噂となって、野火のように広まっていき、特に個室のある店舗、階上に社員寮がある店舗では、同じように、「みんな集まれ!!!」クリスマスパーティー開催ということになるかもしれません。

 12月25日、ディナータイムも終わったころ、とんでんの個室だけでなく、客席でも楽しそうにパーティーをやっているのが外から見えましたら、とんでんの仲間たちが「心というともしび」を持って集まり、「心のあたたかさというプレゼント」を贈ったり、贈られたりして、2008年のクリスマスを胸の奥深くに刻印している時間だと思ってください。

 メリークリスマス。あなたの胸にも、あたたかなともしびがともりますように。