札幌はいま、ライラックが見ごろで、ライラック独特の甘い香りも街中にひろがっています。緑の若葉も目にやさしく、さわやかな札幌です。 和食レストランとんでん、北海道店舗でいま、おすすめしたいのが、のどごしのさわやかな「しそうどん」。 広大な十勝平野で、はぐくまれた北海道産小麦「きたほなみ」を100パーセント使用した十勝うどんに、生産量全国一を誇る愛知県産のしそを練り込んだ「しそうどん」。 おすすめはセットの「しそうどんと特選鮨」。いくら・まぐろ・いかの握り3かん、まぐろねぎとろ巻の特選鮨の盛り付けもさわやかです。プラス100円でドリンク付というのもお得感があります。 もう一品のセットメニューは「しそうどんとミニ丼」。ミニ丼が、とろろサーモン丼、えびとほたてのかき揚げ丼の2種類を楽しめる、うれしい組み合わせとなっています。 単品の「ごぼうかき揚げ・しそうどん」も魅力的な一品となっています。

ライラックは別名、フランス語由来のリラとも呼ばれ、まるで花の盛りを持たせるように気温が下がる日もあり、そういう日は、リラ冷えと、おしゃれな表現で呼ばれます。 冷たいうどんのみのご提供の「しそうどん」ですが、ご注文され、テーブルに載った「しそうどん」をご覧になると、おしゃれなうどん、という感じを受けるかもしれません。