あんこうという魚を知っていますか?

 あんこうは口が大きく、頭は平たく、体はヌメヌメとして不細工な魚です。深海に棲んでいるのですが、水温の下がる冬のシーズンがもっとも美味しくなります。

 身や皮など部位を7つに分ける事が出来てそれぞれの食感を楽しめます。その中であんこうの肝(きも)はまるでチーズのような食感でたいへんおいしいです。肝の脂肪にはコレステロール値を下げ、血栓予防に効果的な脂質が多く含まれています。

 皮の部分にはコラーゲンが豊富で美容に大切なレチノール(ビタミンA)やビタミンD、Eが含まれています。