女の子の祭り「ひな祭り」が近づいてきました。

 ひな祭りはもともと、川に入り体の穢れ(けがれ)を祓う日とされて「禊(みそぎ)」と言われていたそうです。それを紙人形にして川へ流す風習に変わり、「飾り雛」の形となったのは江戸時代の頃から だったようです。

 ひな祭りには菱餅を飾りますが菱餅の緑(よもぎ)は健康、赤(桃)は魔除け、白は清浄の意味があるそうです。菱餅を食べる習慣はあまり見られなくなりましたが、代わりに桜餅や草もちが食べられるようになったようです。