春の恵みの代表格は、やはり竹の子ではないでしょうか。

豊富な食物繊維は便秘予防改善だけでなく、大腸がんの予防、コレステロールの排出効果もありダイエットに適しています。

 竹の子は日本に古くからある植物のように感じられますが、実は中国から伝わってきたものが多いのです。孟宗竹(もうそうちく)と言う、現在最も多く食べられている竹の子は、江戸時代に入ってから各地に広まりました。