おせち料理に盛り込まれている様々な料理には、それぞれの願いが込められています。 『田作り』は、カタクチイワシの子供を干したものですが、干鰯(ほしか)と言い田んぼの肥料に使っていました。良い米が取れますようにという願いを込めて『田作り』と呼ぶのだそうです。 『きんとん』は「金団」と書き、財宝のことを表し、豊かな生活への願いが込められています。 『黒豆』は、今年1年「まめ」に過ごせるようにという願いの意味があります。  えび料理は茹でるとえびの背が丸くなることから、腰が曲がるまで長生き出来るようにという願いが込められています。  とんでんのおせち料理もお客様の幸せを願いながら、食材を吟味・調理し、心を込めて丁寧に盛り込んでおります。  ご家族、お仲間が集う初春の宴に、選び抜かれた素材と、こだわりの味付けを是非お楽しみ下さい。

oseti