「若い頃は色々な仕事をしてきた。その数だけ、会社を辞めてきたという
 ことだ。この世に自分に合う職業なんてあるんだろうか…悩み、苦しみ、
 もがき、あがき、自暴自棄になったこともある。だけど、この会社でね、
 あるとき、休憩時間に頭を抱えていた俺に、無口な先輩が、こう言った
 んだ。
 〈どこまでも転がり続けるか、心の中に杭を打ち込んで踏ん張るか、心
 の転機は自分でつくるもの〉」

悩む社員に贈る、ある大ベテラン店長のつぶやきです。
「俺はもう、石の上に30年だ」と笑って、後輩を励ましています。


※現代的な食材、アボカドを和食にした「まぐろサーモン・アボカド丼」
 もおすすめです。